事前に知っておこう!赤ちゃんとの長距離ドライブのポイント5選♡

 

越谷市でママとベビーの為のお教室

「ぴよぴよの森」を主宰しております佐藤と申します。

講師歴12年目!!3児のママです。

東武スカイツリーライン「新越谷駅」

JR武蔵野線「南越谷駅」徒歩6分

(佐藤産婦人科さん・スーパーカスミ近く)

ぴよぴよの森は、アクセス便利なマタニティから通えるママとベビーの為のお教室です。

 

 

 

 

事前に知っておこう!赤ちゃんとの長距離ドライブのポイント5選♡

 

今日から5月。

長い方では、9連休!?

 

我が家は、毎年のことながら野球三昧なGWになりそうですが、

今年は久々に遠出してみようか?というご家庭の多いのではないでしょうか?

今日は、そんな初めての長距離ドライブを控えたご家族に

いくつかの「ポイント」をお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 <POINT1> こまめに休憩を取るようにする

 

赤ちゃんは、まだ体力もないため、

長距離ドライブでは小まめなな休憩が必要です。

2時間に一回、いや可能であれば1時間に一回程度、

休憩を取るように意識してあげてください。

高速道路に乗る際は、事前にオムツ替えスペースや授乳室が用意されているサービスエリアを調べておき、

そういった設備の整った施設で休憩を挟むと楽かもしれません。

中には、調乳用温水器まで完備されたサービスエリアもあります。

東北道、常磐道、北関東道、東関東道等々、

是非、事前にチェックなさってくださいね。

 

 

 

 

 <POINT2> 余裕を持ったスケジュールを組む

 

突然の渋滞に巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。

タイトなスケジュールを組んでしまうと、

焦りから事故等を招いてしまう恐れもあります。

赤ちゃんのご機嫌次第では、思い通りにドライブが進まないかもしれません。

あらかじめ、余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

 

 

 

 <POINT3> いつも以上に丁寧な運転を意識する

 

事故を起こさないことはもちろんですが、

車の振動や衝撃など、

なるべく赤ちゃんへの負担を減らすためにも

いつも以上に丁寧な運転を心がけましょう。

 

 <POINT4> 赤ちゃんの健康状態を常にチェックする

 

車内の暑さや、直射日光は、大人にとっては大したことがなくても、

赤ちゃんにとっては非常に大きな負担となってしまいます。

長時間同じ体勢を取っていると、いつに間にかお背中に汗疹が・・・なんてことにもなり兼ねません。

背中に手を入れて、汗をかいていないかなど小まめにチェックしてあげてください。

 

 

 

 

 <POINT5> 渋滞時の対策をしておく

 

渋滞に巻き込まれて、

例え赤ちゃんのご機嫌が悪くなっても、

チャイルドシートから降ろすことはできません。

そうなった時の、おもちゃ等を用意しておきましょう。

普段お使いのものは勿論、

普段は遊んでいない新鮮なおもちゃは、

赤ちゃんの食いつきもよく、ごまかすにはもってこいです。

 

赤ちゃんとの素敵なご旅行になりますように・・・❤︎

 

GW中もお問い合わせ・ご予約承っております。

 

 

 

ご予約・お問い合わせを心よりお待ちしております。

 

 

友だち追加

◆イベントやお得な情報をGET出来るライン@始めました。

※アメブロのマイぺージからご覧頂いている方は、こちらをクリックしても

登録が出来ませんので、ID検索から登録をお願いいたします。

LINEアプリ内の「その他」>「友だち追加」>「ID検索」から、
以下のIDを入力して友だち追加してください。

ID:@sdb9808z

(必ず、@からご入力ください)

イベント情報、その他お得な内容をお知らせ致します♡

 

 

※当ブログに掲載している画像・写真の無断転載や複製は堅くお断り致します。 


越谷市のお写真も残せるベビーマッサージ教室

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. マッサージを3年続けるとどうなる?3年間ありがとう♡|新越谷ベビーマッサージ教室

  2. 【4月度募集】ランチ付きベビマ@越谷レイクタウン教室

  3. 【募集】1歳・2歳もOK!続けないと勿体ないベビーマッサージ|復習キッズクラス

  4. 【募集】ず〜っと続けて欲しい、ベビーマッサージ!マンスリーフォト付きレッスン|0歳クラス

PAGE TOP